豊胸手術、脂肪吸引TOP >> 乳首が大きい

バスト
豊胸手術
脂肪吸引
女性器整形
臍の美容整形
他院修正

乳首の悩み

乳首が大きいことを悩んでいる方が多くいらっしゃいます。出産授乳後は一般的に乳首が大きくなる傾向があります。しかしあまりにも大きくなってしまうと、胸が劣化して見えるために、女性でなくなった様な悲しい気持ちになります。

未婚で乳首が大きい

未婚で出産授乳の経験がない方でも、乳首が大きくなることがあります。乳首の大きさには個人差があるため、多少の大きさの違いは正常範囲内です。しかしあまりにもサイズが大きいと、胸が劣化して見えるために、とても人に見せられないと悩むことになります。遊んでいると思われるのではないかと考え、恋愛に対し、消極的になるケースもあります。

乳首が変形している

乳首の形が歪になり、変形することもあります。乳首が円形もしくは球形でないと、乳首が劣化した印象がさらに強くなります。友人に温泉や旅行に誘われても、人に胸を見せられないということで断っている方もいらっしゃいます。

大きな乳首を小さくしたい

大きな乳首を、自己努力で小さくすることはできません。自己判断でマッサージを行うと、乳首の色が黒ずんだり、乳首が伸びたりすることがありますので注意してください。大きな乳首を小さくするためには美容整形が必要になります。

授乳機能を残したい

乳首の手術を行うと、授乳できなくなってしまうと誤解している方がいらっしゃいます。近年の美容外科の進歩により、入管温存法による、乳首の縮小手術が確立されており、乳首の手術の後も、出産時には授乳が可能です。

乳首の手術における注意点

乳首を手術する上で、乳首の構造に注意する必要があります。乳首の上面は、乳管の開孔部ですので、傷つけると乳汁の分泌ができなくなります。更に乳首の根部は血流の流入部です。血流が一方向のみから供給されているため、乳首の根部を損傷すると乳首の血流不全を生じる可能性があります。以上のような制約の中で、乳首を出来るだけ丸く、小さくする手術は、経験と技術が必要になります。

乳首が大きい状態の修正デメリットやリスク(稀なものを含む)

  • 傷が目立つことがあります。
  • 細菌感染を合併することがあります。
  • 乳汁分泌が障害されることがあります。
  • 乳頭の血流不全を合併することがあります。
  • 乳首の感覚障害が生じることがあります。
  • 乳首の痛みが続くことがあります。

乳首が大きい状態の修正ビフォーアフター症例写真

乳首が大きい 症例写真

34歳、未婚。乳首が大きい

症例経過:乳首が大きいことを気にしていた症例です。乳首が大きいと遊んでいるようにみられることがあり、とても恥ずかしいので、乳首を小さくしたいと御相談いただきました。診察したところ、未婚未出産でありましたが、乳頭の形が変形し、大きくなり下垂していました。乳頭を丸い形にして、サイズを縮小しました。胸全体の劣化したイメージが改善しました。

症例解説:出産や授乳で乳首が大きくなることはありますが、未婚の方でも乳首が大きくなり、気にしている方がいらっしゃいます。乳首が大きいと、乳房全体が劣化して遊んでいるように見えるため、特に未婚の方は気にされるようです。大きい乳首はマッサージなどの自己努力では改善しないために、美容整形が必要になります。切開を加え、形を整えてサイズを小さくします。乳首の形が綺麗になると胸全体が綺麗になります。細菌感染や内出血のデメリットやリスクを認めることがあります。術前に十分説明を受けてください。

 0票

乳首が大きい 症例写真

34歳、未婚。乳首が大きい

症例経過:乳首が大きく、飛び出ていることが気になっていた症例です。下着をつけていても乳首が浮き出ることがあり、恥ずかしいのでご相談いただきました。診察したところ、乳首が大きく、突出していました。乳首を小さくして、突出を改善させました。小さくて綺麗な乳首になりました。

症例解説:未婚の方で乳首が大きい場合には、特に悩みが大きいようです。小さくて綺麗な乳首になりたということで御相談いただきます。乳首が大きいと、下着をつけていても乳首が浮き出る場合があり、とても恥ずかしいようです。乳頭を縮小することにより、改善させることができます。乳首が大きい方は御相談いただきたいと思います。乳首の大きさの左右差を認めるデメリットやリスクを認めることがあります。術前に十分説明を受けてください。

 0票
▲PAGE TOP